証券マンが記す転職記

元&現証券マンが示す今後のキャリアのカタチ

プラスアルファ

みなさんこんばんは、Rです。

 

2018年最初の3連休が終わります…次の3連休は暦通りであれば、

2月の建国記念日の週末です。

 

今回の3連休開始前の金曜日、テレビで「魔女の宅急便」が放映されていました。

30年近く前の作品にも関わらず、今でも多くの方が愛する名作ですね。

 

私が好きなシーンでもあるのですが、キキが青い屋根の家のおばあさんの家で

お手伝いをするシーン。

本来のキキの仕事は、仕上がっているはずのニシンのパイを届けること。

その後、キキのとった行動におばさまみなさま共に、胸を打たれます。

f:id:signpostsandr:20180108222920j:plain

 

人工知能、AIの発達により今ある仕事が機械に置き換わっていき、

やがては…といった話は今やどこでも囁かれる話になりました。

精確迅速な機械に対抗できる、人間ならではの持ち味が、

今後奪われるかもしれない仕事を奪い返すための最大の武器かもしれません。

投資の世界でも、AIが銘柄やタイミングを選定するような時代です。

 

30年前の映画で(意図してのことかどうか)伝えられていた人間オリジナルの武器。

本来のジョブ「+α」の部分ですね。

レコード(ビニール)が復活しているそうですが、

ストリーミングやハイレゾなど技術進化の裏側で、

「懐かしさ」や、「古き良き」が見直されています。

これも、本来の目的の音楽を聴くこと「+α」

 

AI発達の裏側で、まだ暫くはこの「+α」に対する根強いニーズは

皆さまのお仕事にも大きな影響を持ち続けることでしょう。

あなたにとっての「+α」とは一体何でしょうか?

 

キキが届けていたのは、荷物だけではなかったのですね

…と言いたかっただけでした。

 

ではまた。